我が国において、CT、MRIなど画像診断機器の普及、高性能化に伴う医用画像データの増加は膨大なものとなっていますが、その一方で画像診断の専門家である 「放射線科専門医」 の数はいまだ不足しているのが現状です。

 近年、 そのような状況を解決する手段として、 デジタル通信回線を用いた 「遠隔画像診断」 が普及しつつありますが、 遠隔であるがために 「顔が見えない」 医療となる側面も合わせ持っていることは否めません。

 当社は迅速かつ丁寧な遠隔画像診断を低コストで実現すると同時に、 必要に応じて依頼元の医療機関様へ出向するなど 「顔の見える」 誠実な対応を第一に心がけ、 地域に密着したサービスを提供していこうと考えています。

 画像は 「患者さんの命そのもの」 という姿勢で業務に取り組んでいきたいと思います。

 貴施設のセカンドオピニオンとして、 ご利用いただければ幸いです。

 
代表取締役 市川 和雄